#一般社団法人・関東ドローンS.A.A・地元地域・水稲・ドローン散布作業!

イーストジャパン業務紹介

本日、地元の水稲「水稲用初期・中期一発処理除草剤(ゼータプラス200FG/ドローン用)」をドローン散布しました。効果は主要雑草に効果がある。8農家耕作者から依頼をいただき、約3町(※坪数約9,000坪)散布しました。反当たりドローン散布時間は10分もかからず散布できます。8時過ぎ開始して午前中、散布作業完了しました。 できるだけ、在宅の方にはお声かけて、ドローン散布の実際を見て頂きました。「思ったより音静かですね!散布時間本当に早いですね!圃場に入っての散布は大変なので助かりますね!」等々、お声いただきました。

尚、ゼータプラス200FG散布する際大事なことは「田面が凹凸していないように」「散布時湛水(水深5~6㎝)」「散布後、3~4日間湛水保つ」とのこと。事前に圃場の状況を確認しながら、農家の方と確認しながら進めて来ました。

只、2反程、藻類発生して散布できませんでした。2日前ほど確認した際は、出ておりませんでした。農家に訪問してモゲントン粒剤散布をお願いしました。効果後、再度散布する予定ですね!

発足した一般社団法人・関東ドローンS.A.A(※スマート・アグリ・アシスト)の一員として、昨年から地元農家耕作者の方に説明会等を行ってきました。参加者からも「自力で散布できるので難しい?散布は少なくしたい!お米が安いので更にコストかけられない」等もお声も頂きましたが、8農家の方が感心をもっていただき、「効果を見たい!雑草で困っている圃場で効果みたい!圃場に入り散布しているが大変なので一部やって欲しい」等で、約3町申込頂きました。

私自身も昔農家が稲作りしておりましたが、素人状態ですね!昨年は、農家(・1町前後、・6町前後・20町前後)の方に、稲刈り作業終了後にお伺いして、稲作りの作業スケジュール及び散布作業等、学ばせて頂きました。感謝!

当組合メンバーの多くが大規模農家ですので、色々伺うと「分からないことは素直に聴くこと!農家の方と先ず、信頼関係を築くこと」と言われました。肝に銘じてやっていきたいと思いますね!

 今後、「中干時期散布・カメムシ対策散布」等についての、説明会を開催して、進めたいと思います。

更に、組合として、茨城エリアでの散布を予定しておりますので、メンバーとの連携図り進みたいと思います!

2反程、藻類発生して散布できませんでした。2日前ほど確認した際は、出ておりませんでした。農家に訪問してモゲントン粒剤散布をお願いしました。効果後、再度散布する予定。

農家の方が、午後、モゲントン粒剤散布していただきました!感謝!

タイトルとURLをコピーしました