# 銚子電気鉄道販売・「奇跡のぬれ煎餅」・購入紹介します!

地域の紹介

話題の銚子電気鉄道株式会社販売の「ぬれ煎餅(カツオ味・ひ志お味)」が、済生会加須病院2階コンビニローソン

で購入しました。店内入口棚に一目分かるように、陳列しておりました!TV等でも紹介されており、銚子電気鉄道存続

危機に社長先頭に、経営改善の起死回生につなげるように取り組んだ「奇跡のぬれ煎餅」です。

煎餅の好きな、私としては購入しました。とても、やみつきになる煎餅ですね!特に、カツオ味は、鰹の風味がいい風味になっています。

みんなで応援しよう!・・・・・

<奇跡のぬれ煎餅の経営危機の話・紹介*)~多くの応援の賜物ですね!・・・・・
1995年、銚子電鉄は慢性的な経営難に頭を悩ませていました。そんなときに手を差し伸べてくれたのが、銚子のせんべい屋「イシガミ」です。当時はまだ珍しかった「ぬれせんべい」の技術を無料で指導し、「銚電のぬれ煎餅」として販売。その結果、銚子電鉄は経営を持ち直すことができました。 しかし、銚子電鉄はふたたび深刻な資金不足に直面します。そんな厳しい状況のなか、なんとか資金を集めようとしてはじめたのが「銚電オンライン・ショップ」でした。ですが、最初からうまくいくはずもありません。売り上げは伸びず、銚子電鉄はあわや倒産かというところまで追いつめられてしまいます。 しかし当時の経理課長が考えた「ぬれ煎餅買ってください。電車修理代を稼がなくちゃいけないんです」というお願い文が公式サイトに掲載されたとたん、全国から15,000件もの注文が殺到し、銚子電鉄は再度経営を立て直すことができました。温かい人の心とぬれせんべいが、銚子電鉄を二度も救ったのですね。

銚子電気鉄道オンラインショップ (chodenshop.com)

<銚子電気鉄道HP・案内>
皆様に「この町に銚電があってよかった。銚電ありがとう!」と言ってもらえる、そんな会社になるために、鉄道事業と名物「奇跡のぬれ煎餅」販売で、どんな逆境にも絶対にあきらめることなく奮闘を続ける、
魚や醤油が有名で、NHK連続テレビ小説「澪つくし」の舞台となった千葉県銚子市を走るローカル鉄道です。
幾度となく訪れる経営危機に対して、「ぬれ煎餅」「まずい棒」の販売などで乗り越えてきました。
おかげ様で、多くのメディアに取り上げていただいておりますが、人口減少や観光客の減少によって厳しい環境は続いています。
『日本一のエンタメ鉄道』に更なる磨きをかけるため、様々なアイディアで、イベントや新商品の開発を行い、経営改善に向けて努力を続けています。

私たちの動力は、電気ではございません。
皆様の温かいご支援で動いております。
どうぞよろしくお願いいたします。

<出所#銚子電鉄鉄道/HP紹介>

きゃりーぱみゅぱみゅさん 銚子に初上陸!「問題だらけの“もんだいがある”きゃりー電車」に、ついに乗車!車内アナウンスや観音駅 キミももんだいがあるフォトブースを初お披露目!!

きゃりーぱみゅぱみゅさん 銚子に初上陸!「問題だらけの“もんだいがある”きゃりー電車」に、ついに乗車!車内アナウンスや観音駅 キミももんだいがあるフォトブースを初お披露目!! 銚子電気鉄道株式会社 (choshi-dentetsu.jp)

タイトルとURLをコピーしました